ひなママさんのどっちにすすむ?

2人の子育てや子育てに関する情報を発信。普段のちょっとイイナをつづりたい。

2108丸の内キッズジャンボリーに行ってみた!様々な体験から自由研究のテーマが思いつく!

2018年丸の内キッズジャンボリーに参加してみました。告知広告などでこれまでも知ってはいましたが、実際に参加したのは初めて。子供は未就学児。さてさてどんな体験や遊びができたのか?どんなイベントなのか紹介します。

 

丸の内キッズジャンボリーとは?

東京国際フォーラムで8月14日から16日の3日間、未就学児と小中学生及びその保護者を対象とする参加体験型イベント。そもそも、国際フォーラムの開館記念事業として始まり今回が12回目。昨年は3日間で11万人以上が来場したそう。

開催時間は10時から17時。入場無料。プログラムによっては事前申し込みや整理券、材料費などが必要。

 

 

 

整理券の配布は当日と事前がある!

参加方法は、「事前申込」「当日整理券」「自由参加」「事前申し込み-2」の4通りがあります。各プログラム対象年齢や対象学年があるのでご注意ください。

事前申込:丸のキッズジャンボリーのウェブサイトから申し込む

当日整理券:当日「ガラス棟地下1階ロビーギャラリーのキッズインフォメーション」にて配布。9:00からと12:00からの配布

さてさて、私は、事前申し込みなんてしておらず、当日の朝8:30頃から並びました。かなりの人が並んでいました。みんなレジャーシートや椅子を持参しています。子連ればかりなのですごくざわざわとした雰囲気です。列がホールの上をぐるりと囲むほど。暑い中、皆様大変・・・当日の整理券に並ぶ方は、早めの到着と水分・レジャーシートは忘れずに持参が良いでしょう。

8:30から並び9時には列が大きく動き出します。整理券の配布の状況は・・・すでに締切も多数。整理券の満席情報はその都度、館内放送で言われますがざわざわとした会場内では聞き取りにくい。整理券配布場所の掲示で進捗状況がわかります。配布終了の文字にざわつく。

 整理券にて体験できるプログラムはどれも面白そう!小学生なら様々な体験ができます。夏休みの自由研究の参考になる体験も多数!!理科っ子になる夏、自分でDNAを取り出そう!という実験ができるプログラムやヨックモックのクッキーのデコレーションは楽しそうだな〜と注目してました。ですが、息子は5歳でしたので、インターネットのルールを学ぼうというプログラムの整理券を受け取りました。未就学児が体験できるものは1つしかなくて、選ぶ余地なしでした。体験したインターネットのルールについては、子供のインターネットセキュリティやルールについての説明を受ける程度。自分でデコった写真が貰えましたので子どもたちは喜びました。何かしらのお土産のようなもの?が貰えるのも子供的には嬉しいんですよね。

 

開催場所がとにかくわかりにくい!なんでなん?と終始疑問。参加したらわかってくるのですが、雑然としているがゆえに仕方のない雰囲気。子供を連れながら「どこ?」なんて走る親子多数です。会場のスタッフに聞きながら行きたい場所を目指しましょう。

 

消防庁の防災体験や東京都水道局ブースでは水道水について学べた!

プログラムも未就学児ではまだ早くて、とりあえずはできることを体験してきました!しかしちょっと・・・まだ未就学児には難しい。ですが、興味津々の5歳の息子でした。まずは、防災体験!地上のエリアに消防車が数台停まっているので子どもたちは興味津々。そして、消防署のたくましい消防士さんらしき人たちが、いろいろと教えてくれます。まずは、放水体験!火事にみたてた火に向かって放水!楽しそう!2歳の娘もさせてもらいました。とにかく親切な消防士さんに感謝でした。

消防士の体験!腕の力が試されます。腕の力が足りず&怖い気持ちがあったのでしょうか?難しかった様子。

煙体験!?これはすごい。実際に体験したら、私は前に進む自信ありません。

口にハンカチをあてて・・・ということや姿勢を低くなど教えて貰います。

消防士さんからスタンプラリーも!こうゆうのって子供は嬉しいですね。

水質実験体験では、水の濁りをとる勉強や塩素の話・水のカビ臭い臭いの原因となる微生物を学びました。

レモン水・水道水のPHは?5歳には難しいですが小学生にはラクラクです。

顕微鏡を使って、微生物を観察!顕微鏡って小学校にはたくさんありますが、未就学児には新鮮!息子も興味津々。見えた!見えた!って。なんだか、小学校の理科っぽくて面白いです。

アンケートに答えるとゲームもさせてくれます。

 

 

「オリジナルデコドレ」をつくろう!

ピエトロが主催していた、ピエトロのドレッシングの包装に好きな絵を書き、熱湯を使用して、包装を貼る体験ができました。子どもたちは大喜び!!野菜のクイズなどもしていて、楽しい時間でした。事前申し込みが必要な体験です。材料費500円で自分のピエトロドレッシングが貰えます。2歳の娘もマジックで書いて喜んでました。野菜食べるもん!と2歳児ノリノリでした。

5歳息子は夜空の星と宇宙を書きました。キャップにもシールでデコることができるので面白そう!やはり、2歳は意味わからん絵です。

 

 

 

 

その他、各企業のブースをまわるといろいろ貰えたり食べれたりします。コープデリやパルシステムも来ているので入会の勧誘を受けますがプリンやヨーグルト・ジュースがもらえます。

ダンボールの迷路では、30分ほど待ちましたが、すごく楽しそうでした。小さな子どもも遊べるようにしてくれています。

 

バッテリーカーにも乗れます。

キッズスポーツではウェイトリフティングやパワーリフティングに挑戦できたり。こちらは、先着順の予約です。小学生がバーベルを持ち上げてました!!

ピーポくんもいっぱい来ていてお祭り騒ぎ。

ゆるキャラもそこら中にいます。

東京ディズニーリゾートも来てました。ちょっとうれしいですよね!フォトスポットがあり帽子やカチューシャやおしゃれサングラスをつけて撮影できます。国際フォーラムでなんちゃってディズニー体験!

間違い探しに夢中な息子!こうゆうの大好き!とノリノリで間違いを見つけてシールを貰っていました。

旅のプランを作ろうのコーナーでは、自分だけのしおりのようなものが作れました。旅のプランにシールをはって書き込んだりするだけ!小さな子供も楽しめました。

 

食事もできる場所があります!

子連れで心配なのが、食事。一応、食事をするスペースがあります。

帝国ホテルのキッズカフェでエビカツサンドとチュロスを注文しました。もっと食べたい!の子どもたちでしたが、プリンやヨーグルトも食べていたので少なめで。

 

 

大きめのカバンを持参がベストです

帰宅する時には、パンフレットなどですごい荷物が増えます。大きめのカバンを空にして持参がベストです。水道局のタンブラーは日本製ですごくいい感じ。シールやノートも子供には嬉しいおみやげです。

 

 

初めて参加した感想は、小学生ならすごくいろんな体験ができて、自由研究の参考になったり、発見ができるイベントです! 入場料は無料でこれだけのことができるなんてすごくお得!ただ、無料でお盆時期に開催なのですごく混雑しています。暑いし・・・どこ行こうか?って時は、本当におすすめです。私も、子供が小学生になったら、また連れてきたいと思いました。