ひなママさんのどっちにすすむ?

2人の子育てや子育てに関する情報を発信。普段のちょっとイイナをつづりたい。

運動会 子どもの履きやすい靴選び (1歳2歳3歳4歳)

9月に入り息子の保育園では、運動会の練習が始まりました。今年の運動会はちゃんと走ってくれるのか?小さい子どもを持つ親は誰しもドキドキの運動会。長男が0歳児の時は、ただ泣いただけの「ハイハイレース」。1歳児は、数メートルですがヨタヨタと小走りしてこけてしまい、周囲の子も巻き込みみんな泣いて大爆笑。2歳児は、しっかり走りましたよ〜ママ感動して泣きました。今年は、きっと競争心も芽生えてかけっこも立派に走りきると期待が膨らみます。ですが、長男のすぐに調子に乗る性格は・・・走るかどうかはあやしい?

自分が子どもの頃は、親に与えられる靴で十分満足して履いていましたが、最近の子どもは「速く走れる靴」「かっこいい靴」「プリンセスの靴」と注文が多いですね。うちの長男も「これが好きなんだよね〜、ニンニンジャーがいいね〜」とあれこれ好みがうるさーい(^◇^;)親として選びたい靴はやはり「履きやすい靴」「履かせやすい靴」「歩きやすい靴」です。保育園だと、自分んで脱ぎ履きが簡単にできない靴は先生に注意されてしまいます。

 

子ども靴の選び方ポイント

  1. つま先にゆとりがある    「指が自由に動かせる5mmのゆとり」
  2. かかと部分がしっかりしている「かかと部分が固定されている、足が中で動かない」
  3. 靴底が指の付け根で曲がる  「靴底が硬いとケリだしがうまくいかない」
  4. 甲の高さが調節できる    「足に合わせて調節できしっかり締められることが大切」「マジックテープタイプや紐がおすすめ」

一番良いのは店頭で履いてみて、店員さんにサイズをみてもらうのがベストですね。長男にきつくない?どう?と聞いても「わかんなーい!」これいつものことですから。小さい時はよくわからなくて当然です。

 

子どもの足はすぐに大きくなります。「もったいないから」「大きめなら長くもつ」ついついみんな考えちゃいますよね。私もそうでした。ですが、毎日毎日履くものですし「子どもの足は骨が柔らかく変形しやすい」という記事を読んでからは・・・恐ろしくてケチるのをやめました。3歳までは3〜4ヶ月ぐらいで買い替えました。3歳以降は6ヶ月ぐらいは履けています。長男は、よく歩きよく走るので・・・すぐに靴底がツルツルに。数足の靴を交代で履いてます。

 

ひなままさんの勝手におすすめ子ども靴

①アシックスすくすくアイダホBABY2

アシックスが「土の上を裸足で歩いてるいるかのような感覚」を目指しているように「裸足のように足が曲がり、適度な靴底は土の上を歩く感じ」

デザインはシンプル。カッコイイから可愛いまで種類も豊富。私はリピート買いしています。1歳児でも履きやすくて大活躍でした⭐️アシックス好きの私の先入観も有りますが、どんなお洋服にも合いますしおすすめです!

 

ニューバランス ベビーシューズ FS996

やっぱりニューバランスですね。不動の人気です。公園に行けば、たいてい数名はみかけます。保育園でニューバランス靴多いですね。ですが、カラーバリエーションの豊富なおかげで、かぶったことないんですよね。大きめのマジックテープは脱ぎ履き簡単!シューズの先の曲がり具合が自然な屈折です。

 

 

ミキハウス ファーストベビーシューズ

よちよちあんよの赤ちゃんにはこれ!ファーストシューズとしておすすめです⭐️つま先が少し上がっているので歩き始めの赤ちゃんも歩きやすいです。私は、出産祝いに何度もミキハウスを贈っています。デザインも品がよく喜んでもらえます!

 

イフミー ベビーシューズ キッズシューズ 

イフミー」は子どものいる人しか知らないかもしれません。ですが、子ども靴では有名です。「早稲田大学スポーツ科学学術院」と共同開発。イフミーならではの機能や設計です。土踏まずのアーチ形成を促す高機能中敷や歩行をサポートする靴底など特徴があります。デザインやカラーも豊富です。夏にはウォーターシューズもおすすめです。水がすぐに抜けるので履いてて乾いちゃう。水遊びに大活躍です。

 

⑤ナイキ ダイナモフリー

ナイキのカラーは本当に鮮やかですよね。少し派手かな?と思いきや、子どもが履くと本当に可愛いんです。素足のような感覚で、スリップオンの履き口で脱ぎ履きが簡単です。保育園では男の子はもちろん女の子も履いてます。

 

⑥ 瞬足 SYUNSOKU V8  EVO  STORM

誰もが知る「アキレス」の「瞬足」。幼稚園児・小学生で瞬足を履いてる子はたくさんいます。子どもたちの「速く走りたいという気持ち」を応援してくれる靴。左右非対称ソールで転ばずに最後まで走れる。「速い子はより速く、苦手な子には夢を」そんな願いが込められています。女の子にはレモンパイシリーズも。私も子どもの頃に瞬足を履いて走りたかったな〜。な、なんと瞬足JAPANは28cmまであるそうです。大人の私も買えますねー。