読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなママさんのどっちにすすむ?

2人の子育てや子育てに関する情報を発信。普段のちょっとイイナをつづりたい。

ふなばし三番瀬海浜公園で潮干狩り!アサリがザクザクとれる!駐車場混雑・満車?

「ふなばし三番瀬海浜公園に潮干狩り」に行ってきました!

f:id:hinamamasan:20170528080221j:image

2017年5月27日(土)という、ゴールデンウィークも終わり潮干狩りも終盤な時期なので空いているだろう?なんて安易な考えで参加したのが大間違い!

ここ「ふなばし三番瀬海浜公園の潮干狩り」は都心に近くて最高の潮干狩り場!渋滞はもちろん駐車場に停めることなんて・・・超大変!!

ふなばし三番瀬公園に潮干狩りに行こう!と考えておられる方に是非読んでいただけると幸いです。現地の混雑や駐車場状況をレポートします!!

ふなばし三番瀬海浜公園

住所:船橋市潮見町40番

潮干狩り開催時間は、潮の満ち引きで違うようなので事前に公式HPの確認をおこないましょう!!

今日は、朝10:30から開催でしたが潮のひき具合がよくて10:10頃に開場されました!

自然が相手なので、その日の状況で変わります。

ふなばし三番瀬海浜公園:潮干狩り日程表

⇡要確認⇡

 

駐車場情報

駐車場:普通車は500円

公園の入口にありますが、満車になる時間が早いです!かなりの車がこの三番瀬のある埋立地に集まってきますので(バーベキューやスポーツ・公園も併設なので混雑)事前に確認しながら参加すべしです!

満車時間は公式ホームページに随時掲載されています!

例えば今日は、10:30潮干狩りスタートなので駐車場は7:30から入れます。満車は9:35!

私は二俣交差点あたりには9:20頃にはいたのですが、車が動かなくなりました。満車になったけれども車はどんどこ入って来る状態・・・

すると、いたるところに「満車」の掲示が突然あらわれます。おじさんが付け始めました!!

f:id:hinamamasan:20170528075520j:image

「満車です。この先に進んでも駐車場はありません!」の放送を流す車も現れました。道路を誘導する人も「この先、直進しても停めるところないです!」とさけんでる。

しかし、車は長蛇の列!もはや、右にも左にも逃げられないし・・・ヤバイ。

私たちはしかたなく「路駐」。

これ、本当にしたくないし・・・してはいけません。ですが、路駐の嵐なんです現場は!!そして、路駐もできなくなるほどの車の数!私たちは公園の近くに停められましたが、公園からかなり離れた所に止める人も多数です。

路駐をする横には、たくさんの交通整理のおじさんがいます。この人達は注意はしません。ただ、横断歩道に停めようとしたり、交差点付近にとめようとする強者には注意していました。そして、来園者が事故にならないように車をとめて歩行者を誘導。

路駐は黙認しています。

数万人規模で来園している潮干狩り場なので・・・普通に駐車場に停めるならば数時間前には到着が条件でしょう。開場の2時間前ぐらいの到着なら・・・上手くいけばとめられそうですね。

 

☆ふなばし三番瀬潮干狩り☆

利用料金

大人(中学生以上)430円

子供(4歳以上)210円

あさりの持ち帰りは100gにつき80円

利用券の販売所は公園の中央付近の売店が並ぶ場所にあります!ここに行くのが手間だと感じる方は事前に「前売り券」を購入しましょう!

f:id:hinamamasan:20170528075826j:image f:id:hinamamasan:20170528084807j:image

前売り券

前売り券は、大人390円子供190円とお得になります!

コンビニの備え付けの端末で購入【チケット商品番号:0245497】

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス(サンクスの一部店舗除く)f:id:hinamamasan:20170528075651j:image

新京成線の駅窓口で購入

※京成津田沼、前原、習志野、高根木戸、滝不動、新鎌ヶ谷、みのり台、松戸新田、上本郷の各駅を除く

 

 持ち物(子連れの場合)

  • バケツやネットなどアサリを入れるもの
  • 熊手やスコップ(子供用の砂場セットで十分)
  • 帽子
  • 水着(洋服はかなり汚れます。水着なら後で洗いやすいしおすすめ)
  • 長袖の羽織るもの(日差しが強いので心配な方は準備)
  • ビーチサンダルやサンダル、マリンシューズ・長靴など
  • 絆創膏(貝で足を怪我するこも・・・)
  • 軍手
  • ゴミ袋(帰りに砂まみれの洋服をいれたりサンダル入れたり)
  • 着替え(子連れは必須)
  • クーラーボックスや保冷バック(持ち帰り時に必要)
  • 小さいイス(あったらいいな)↓こうゆうの。腰辛くなるから達人は使ってたf:id:hinamamasan:20170528080701j:image

 

バケツなどは売店でも売っています。それほど高くはないので、現地調達もアリです!

バケツ200円・熊手200円・ビーチサンダル200円・麦わら帽子300円などあります!

f:id:hinamamasan:20170528075605j:image

熊手はレンタルあります!

レンタル200円(返却時に100円返却)

f:id:hinamamasan:20170528075637j:image

 

浜辺に、テントやレジャーシートを敷いていらない荷物は置いて身軽に、いざ

潮干狩り入場!

すごい勢いで人が流れていきます!!こんなに、頑張ることなんだ!と初めてスイッチが入りました!!

会場内は、熊手で掘るとザクザク出てきます!熊手を入れてカチッと貝に当たればアサリがいました!子供たちも大喜び!!

みんな、どろんこになりながらも必死!ってか大人が必死!(笑)

4歳の息子は、盛り上がって貝を探していました!1歳の娘は・・・もはや砂場遊び。

f:id:hinamamasan:20170528075743j:image

子供たちにとても良い経験をさせることができました!!

これからは、毎年来たい!って感じました!

 

アサリは、大きいものから小さいものまでたくさん!

採れる貝は、アサリ・シオフキ・ハマグリ

近くにいたおじいさんが「シオフキ」このまん丸の貝は砂を吐かないからね!って教えてくれました。持ち帰りの時は、計測するおじさんも同じようにシオフキを取り除いてくれました!

素人にはわからないのですが、達人には一目瞭然の貝なんですね!

この丸いのが「シオフキ」です。

f:id:hinamamasan:20170528075838j:image

 

バケツにたくさんとれました!こちらが我が家のあさり達!!

f:id:hinamamasan:20170528075907j:image

子供たち頑張りました!!

計量したら、700gで560円!ヤッター!

f:id:hinamamasan:20170528075848j:image

夕食は「あさりの酒蒸し」おいしくいただきました!!

f:id:hinamamasan:20170528075858j:image

 

その他情報

公園には簡易トイレや常設トイレもあちこちにあります。

f:id:hinamamasan:20170528081110j:image

足洗の場所も設備が有りますので、足は洗ってから帰れます。

バーベキューエリアも施設設備が充実!!レンタルもあるので便利です!

f:id:hinamamasan:20170528081201j:image