ひなママさんのどっちにすすむ?

2人の子育てや子育てに関する情報を発信。普段のちょっとイイナをつづりたい。

浦安鉄筋家族ロケ地「駄菓子屋 重兵衛商店」であんこ玉を見かけたら即買い!

2020年4月から放送していたドラマ「浦安鉄筋家族」のロケ地を紹介します〜。何度か登場した駄菓子屋さん「重兵衛商店」。今の日本ではなかなか貴重な駄菓子屋さん!紹介します〜。あ、この「はなくそ一発」気になりますよね。浦安鉄筋家族のロケで付けてそのままみたいです。元々は無かったそうです。

f:id:hinamamasan:20210531003524j:image

 

昭和の雰囲気がそのまま!懐かしの駄菓子屋に子供時代を思い出す

私も子供時代は、100円や50円玉握りしめて近所の駄菓子屋さんに、友達や妹と行っていました。小さな駄菓子屋さんでしたが、子どもたちがいつも集まっていて、大盛況の駄菓子屋さん。あの昭和の時代を本当に思い出しました。

f:id:hinamamasan:20210530140441j:image

おばあちゃんがいらして、78歳なんだそう。もうね80歳になったらやめようか考えていてって…後継ぎは?お子さんは?このお店は無くなってほしくないです…と、思わず言ってしまいました。こんなお店は貴重です。存続をお願いしたものの…おばあちゃんの言うように「パートにつとめに行くほうがいいよ〜」「外で働くほうがいいからね」って。駄菓子の利益って…低いですよね。お客は子供だし、いきなり値上げなんてのもできるはずもなく…昔から変わず安いお値段で営業されてきたんだ…とわかりました。

f:id:hinamamasan:20210531004908j:image

子どもたちは、スーパーで見たことのないお菓子を選んで喜んでいました。自分たちのお金をお財布から出して…5歳の娘ははじめてのお買い物でした。8歳の息子は、粉のドリンクにくぎ付け〜。それ、私も買ったよ〜子供時代。昭和のあの時代に一瞬戻れた気がしました。

住所:浦安市堀江3-13-1

重兵衛商店

 

あんこ玉って何!?見かけたら即買い!

「あんこ玉」って知ってます?関東ローカル?私は、関西出身。見たことないです。知らないです。初めて見ました「重兵衛商店」で。おばあちゃんに、これはおすすめだと言われて。「何ですか?」って思わず。遠方からこれ目当てで来る人もいるらしい。数に限りがあるから「ラッキー」だよって。いやあー、関西人の私は興味津々でした。
f:id:hinamamasan:20210530140437j:image

昔からの商品らしいです。昭和4年?と箱に。すごいなあ〜。製造は、荒川区の植田製菓。あんこの粒にきなこがかかっている!しかも、たくさん入ってる!30個!!昔はこれを1個10円で売ってたらしい。白い玉が入ってると当たりらしい〜。面白いですね!
f:id:hinamamasan:20210530140434j:image

添加物が入っていないのに、賞味期限が1週間先でした。すごいですね!素朴な甘さがたまらなく美味しいです〜。見かけたらぜひ買いです〜!
f:id:hinamamasan:20210530140445j:image

関東ローカル駄菓子って他にもあります。「あんずボー」。これ関西では見かけませんでした。今は売ってるかもしれませんが、昭和のあの時代、見たことも食べたこともなかったです〜。関東で本当によく見るので…売れ筋駄菓子の一つなんだ〜とすぐにわかりました。

 

さてさて、いかがでしたか?浦安鉄筋家族のロケ地の駄菓子屋さん。昭和時代にタイムスリップしてしまいました。ロケ地ってやっぱり面白いです〜。駄菓子屋さんは子供だけでなく大人も大好き〜。いつまでも変わらず、古き良き日本の文化として存続してほしいです。

 

www.hinamama3.com

www.hinamama3.com